小児から成人への移行について

query_builder 2021/10/15
ブログ
2 (2)

今回は小児から成人への壁についてです。


療育施設としては

児童発達支援事業が0~6歳、

放課後等デイサービスが6~18歳までの対象になるので、

18歳以降はどういった支援があるのでしょうか❓







30歳脳性麻痺の人が肺炎で入院した場合、

どの病棟・診療科に入院になるかはその病院の体制によるかなと…


小児特有の疾患に慣れていないスタッフが見るよりは慣れた小児科に…といって押し問答だったり。






言葉が難しくて、漢字ばかりで分かりにくいですよね…

さすが厚労省。





実はちゃんと理学療法士が配置されているところは少ないのかもしませんね。

看護師さんがリハしてても問題ないのです。






理学療法士は特に人数が増えているので、

そういった領域に少しずつ流れて行ってくれるといいんですけどね。


なかなか難しい問題です。





NEW

  • 年末年始のお知らせ

    query_builder 2021/12/02
  • query_builder 2021/10/19
  • 小児から成人への移行について

    query_builder 2021/10/15
  • 重症心身障害児における臼蓋形成のための立位練習の意義とは

    query_builder 2021/10/13
  • 発達ゆっくりさんの運動観察ポイント

    query_builder 2021/10/08

CATEGORY

ARCHIVE